琉球日産自動車、「琉球ゴールデンキングス」が2018-19シーズントップオフィシャルパートナー契約を締結

information

琉球日産自動車、「琉球ゴールデンキングス」が2018-19シーズントップオフィシャルパートナー契約を締結

琉球日産自動車株式会社(本社:沖縄県浦添市港川 社長:仲井間宗仁)は、15日、沖縄県を本拠地とするプロバスケットボールチームである、琉球ゴールデンキングスと、2018-19シーズンのトップオフィシャルパートナー契約を締結した、と発表しました。

りゅうにちホールディングス グループ

琉球ゴールデンキングスは、過去4度の優勝を勝ち取った強豪チームです、また沖縄出身の選手が多く活躍するチームであり、我々地元企業が応援する価値のあるチームだと確信しております。

「琉球日産は沖縄を面白くする」というビジョンのもと、弊社基幹事業である自動車販売、整備、レンタカー事業を通して、沖縄の環境に配慮した電気自動車やハイブリッド車の提案、販売を積極的に行い、安心安全で持続可能なモビリティ社会の実現に向けて、今後も沖縄県内において事業を拡大展開していきます。
そして、頂点を目指しトップチームたちと熱戦を繰り広げる琉球ゴールデンキングスの戦い、そして地元密着の活動が、琉球日産自動車のチャレンジングスピリットや地元企業として愛される姿と共通するとの思いから、今回のパートナ契約締結を決定致しました。

琉球日産自動車は、今後、益々活躍が期待される琉球ゴールデンキングスの挑戦を力強くサポートしていくとともに、今シーズンのチームテーマである「勝気」に込められた「夢と情熱」を応援してまいります。

<TOPIC>
グループ企業である琉球日産自動車は昨シーズンより、「琉球ゴールデンキングスアカデミー」へ電気自動車e-NV200を貸与しアカデミー活動をサポートしております。

SNSで琉球日産とつながる

  • facebook
  • instagram
  • line
  • twitter
  • youtube